12か月

ある程度簡単に作成できる!パソコン

電気製品の自作は、多くの人が手掛けているものですが、だれでも簡単にできるものではありません。ある程度作成しやすいものから手を付けるという人が多いです。電気製品を自作する人の中で、特に人気のアイテムはパソコンです。それほど深い知識がなくても、パーツをそろえて自作することができるため、自作アイテムの定番ともいえる存在です。家電量販店で購入するよりもはるかに安くパソコンを手に入れることができるのも人気の理由でしょう。途中で挫折しても、引きついでくれるパソコン店もあります。

結構簡単にできる?電気照明

電気製品の自作で、多くの人が手に付けているもののひとつが電気照明です。デスクワーク用の手元を照らすための照明機器を丁度良いサイズで作成する人もいれば、自宅の廊下に自動点灯用の証明を作成する人もいます。近年では、ソケットや配線などの必要な器具やパーツが、ホームセンターなどで気軽に販売されるようになったため、簡単に作成することができるようになりました。このことも電気照明を自作する人が増えた理由のひとつです。

音にもこだわりたい!スピーカー

あまり一般的ではないと感じるかもしれませんが、スピーカーを自作する人も多くいます。近年、テレビはどんどん薄型になってきています。場所をとらないため便利ですが、スピーカーも小さくなってしまうので、画面は良くても音質が低下したと感じる人は多いです。メーカーでもスピーカーの研究は進めていますが、思い切って自作する人もいます。スピーカーを作成して、質の良い音を楽しむ人は多いです。

プリント基板設計とは、板の穴の大きさや位置を決めて電子部品を取り付け、回路が正しく動くように設計することです。