12か月

使わない家具を保管しておくことができる

インテリアを一新したり、引っ越しをすると使わなくなる家具というものが発生します。すぐに捨ててしまうこともできますが、保管スペースが有ればまた使う機会があるかもしれませんね。それなら、レンタル倉庫を利用すれば使わなくなった家具を保管しておくことができます。レンタル倉庫の契約をすれば、家に置いておく必要もなく、全て倉庫に預けてしまうことが可能なので邪魔になりません。その他にも、引っ越しで使わなくなったインテリアなどもまとめて保管ができます。

保管に困った季節外れの洋服や羽根布団

ウォークインクローゼットがあっても、洋服が増えすぎると季節外れの衣服の保管に困りますね。クローゼットに入り切らない洋服は、レンタル倉庫にすべて入れておくと良いでしょう。また、洋服だけでなく羽根布団やこたつなどもレンタル倉庫があれば、部屋をスッキリと片付けられます。季節外れの使わないものは部屋に置いておいても邪魔になるだけ。それなら、すべてレンタル倉庫に預けるのが賢い利用方法です。

好きなときに荷物を出し入れできるので便利

レンタル倉庫のメリットは、立会人を置かず、いつでも自由に荷物の出し入れができる点です。家具や大型のレジャー用品も好きなときに出したりしまったりすることができます。また、駐車場スペースも完備しているので、車を停めて荷物を搬入したり搬出したりするのも自由自在。誰にも気兼ねなく荷物の出し入れができ、24時間いつでも好きなときに倉庫に出入りすることができます。もちろん、荷物の量やサイズによって貸倉庫のスペースを選べるようになっています。

オンラインでショッピングを楽しむ人が増えています。そのため、これまで以上に物流に注目が集まっています。