12か月

すぐに優秀な人材を確保できる

売上をアップさせるためには、営業活動をしっかりと行うことが大事ですが、営業担当の人材を採用するとなると応募や採用試験・面接など採用するまでにも多くの時間が必要です。そして、採用した人材もすぐに営業のプロとして活躍できる人ばかりではなく、営業のスキルを教育する必要もあります。すでに営業で活躍した経験がある人なら、即戦力になる可能性もありますが、営業に慣れていない人の場合は、育成や教育にある程度時間をかけることになります。できるだけ早く優秀な人材を確保したいのであれば、営業代行の利用も考えてみましょう。営業代行はアポイント獲得や契約を企業の代わりに行ってくれるサービスです。こうした業者は、スキルの高い営業のプロが在籍していますので、すぐに質の高い営業活動ができるというメリットがあります。

どのようなサービスを利用するのか

営業代行とひとことに言っても、様々なサービスがあります。電話で営業活動をする場合もあれば、スタッフが直接取引先に訪問して営業活動をするスタイルもあります。実際に依頼する前には、どんな営業活動を依頼するのかをしっかりと考えておきましょう。契約形態も固定報酬型と成果報酬型があるので、どちらであるかも確認しておきたいところです。成果報酬型は成果があった場合に支払うことになりますが、固定報酬型は成果が出ない場合でも支払いが発生します。営業をアウトソーシングにすると、本業に専念できるというメリットもありますが、大切な情報を預けることになりますので、信頼できる業者を選ぶことが大事です。営業代行に対応する業者は多く存在しますが、実績や信頼性はしっかりと確認しておくことが大切です。

会社を運営する場合、営業部隊は必須となります。人手が足りない場合、営業は営業代行を用いると有効です。マンパワーを自前で確保する必要なく、自社のサービスを売り込める体制を構築できます。