12か月

通販では物流を考えるのが重要

ネットショップ経営などの通販サイトの運営は副業でもできる簡単さがあります。週末起業でも通販サイトの経営がよくおこなわれるようになりましたが、初めてネットショップ経営をするときには物流についての注意が必要です。通販物流について聞いたことがない人もいるかもしれません。通販物流とはネットショップなどの通販サイトで注文があったときに、依頼通りに商品を消費者に送り届けるための流通を確保することです。通販サイトを運営するときには利用者からの信頼を得ることが必要になります。いつも期待通りの形で商品を送り届けてくれるサイトなら口コミでも人気が高くなり、リピーターも増えていくでしょう。通販物流を考え、誰もが納得してくれるサービスを提供するのが肝心なのです。

副業では委託が効率的

副業でネットショップ経営などの通販事業を進めるのなら、物流は委託するのが効果的です。注文があったのを確認して自分で配送の手続きをして利用者に送り届けることももちろんできます。しかし、週末起業だったとしたら土日しか配送手続きができないでしょう。通販サイトの利用者はすぐに商品が欲しいと思っていることが多く、注文したらその日か翌日には配送手続きが進められると期待しています。火曜日に注文したのが土曜日に発送されて日曜日に届いたのでは不満が募ってしまいがちです。人気がなくなって利用してくれる人がいなくなるリスクが高いので、平日も休日も柔軟に対応してくれる委託先を選んで物流を確保しましょう。

通販サイトやネットショップなどに関連した物流業務全般を通販物流といいます。検品や梱包、発送、入庫などの作業を第三者企業へ委託することも可能です。